【MOD】Tesla two sub mod レビュー【テクニカル】

この記事は2分で読めます

こんにちは!ちっかむです!

初めての記事は初めて購入したMODについてです。

上の画像が一番最初に購入したMODになります!

 

スターターキットは eGo AIO ,Aura miniなどたくさん候補がありますが、

どうせ買うなら長く使いたいな〜と思い、

汎用性があるこちら Tesla  two sub modを購入しました!

流行っているistick Pico ともかなり迷ったんですが、

  • 電池を買うのがめんどくさい
  • 温度管理がめんどくさそう

上記の通り、めんどくさいっていうのが理由で、ボタンを押すだけの  Tesla two subを選びました!

 

スペック

サイズ:22×47×76

最大出力:100W

対応抵抗値:0.1Ω〜3.5Ω

温度管理:なし

内蔵バッテリー:4,000mA

充電方法:マイクロUSBチャージ

備考:本体電圧によって色が変わる。赤:3.2V-3.7V 青:3.7V-4.2V

 

良い点

  • 容量が4,000mAで2,3日は充電しないで使える。(僕の使い方では)
  • 5回押してON,OFF。あとは吸う時に押すだけで楽チン
  • コンパクトサイズ。握りやすい。

 

悪い点

  • 充電遅い。4,000mAの容量に対し給電1A。
  • バッテリー内蔵型。バッテリーの寿命がMODの寿命。
  • パワー不足感。シングルでは問題ない。デュアルだと立ち上がり少し遅い気がする。。

 

ざっくり良い点、悪い点を上げてみました。

悪い点も強いて上げましたが、正直なところ気にならないです。

初心者でも簡単に使えるシンプルさが一番のメリットかなと。

どうしても温度管理をしたい人にはオススメできませんが、

温度管理にこだわりがない人ならば買って失敗ってことはないMODです。

 

VAPEデビューはこれを買っておけば失敗はないんじゃないかな?

最初から温度管理ついてるMODを買って

「使い方わからん!」

「モードがイミフ。。。」

ってなってVAPE自体にマイナスイメージが着いちゃうこともないので、

入門用におすすめです♪

ちなみに iSub Vとのスターターキットを購入したので、

iSub Vについてもそのうち書きたいと思います!

 

 

ではでは〜!

 

↓こちらからVAPEのブログがたくさん見つかります(*´ω`*)
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ




にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。